多摩薬薬連携協議会のフォーラムです

発足当時からの写真をPDFでアップしました。各フォーラムのをクリックしてみてください。2017-03-01shimo

テーマ

内容

ポスター等

第25回 お楽しみに   ポスタ
第24回 「「向精神薬の最近の話題」
−高齢者に対する精神神経用剤の使い方−
平成28 年11 月10 日(木曜日)19:00〜20:30
会場:八王子市学園都市センター12F

特別講演 (19:10〜20:40)
座長   下平 秀夫 委員 (富士見台調剤薬局)

「老年期の精神障害について 〜認知症うつを中心に〜」
医療法人財団 青渓会 駒木野病院
     高齢者医療センター センター長 
               森山 泰 先生 
ポスタ
第23回 「 診療報酬・調剤報酬の改定について」
−平成28年度 改定のポイント−
平成28年3月1日(火)19:00〜21:00
会場:八王子市学園都市センター12F

座長 : 奥山 清 委員(東京医科大学八王子医療センター 薬剤部)

講演 「診療報酬・調剤報酬の改定について」
沢井製薬株式会社 営業学術 薩摩祐樹
ポスタ
第22回 「「薬剤師の臨床介入」
-薬剤師はどこまで踏み込むべきか-
平成27 年6 月23 日(火曜日)19:00〜20:30
会場:八王子市学園都市センター12F

特別講演  (19 : 20〜21 : 00)
座長     杉浦 宗俊 委員(東京薬科大学医薬品安全管理学教授)

「薬剤師に求められるプライマリケア」
東京医科大学八王子医療センター 
       総合診療科教授
         葦沢 龍人 先生 
ポスタ
第21回 「 がん化学療法」 平成27 年3 月3 日(火曜日)19:00〜20:30
場所:八王子市学園都市センター12F

「乳がん薬物療法の基礎から最新治療まで」
医療法人 徳洲会 東京西徳洲会病院  乳腺腫瘍センター 化学療法センター
        センター長兼臨床研修委員長                佐藤 一彦 先生  
ポスタ
第20回 「骨粗鬆症」 平成26年5月21日(水) 19時-20時30分 (開場18:30)    
場所 : 八王子市学園都市センター 12階 東京都八王子市旭町9番1号
 
「より精度の高い治療が求められる骨粗鬆症」
聖路加国際病院 アレルギー膠原病科医長 岸本暢将先生
ポスタ
       
第19回 「インフルエンザ」 平成25年11月12日(月)19時-20時30分 (開場18:30)    
場所 : 八王子市学園都市センター 12階 東京都八王子市旭町9番1号
ポスタ

 

第18回 発達障害」 日時:平成25年5月22日(水) 17時-20時
場所:京王プラザホテル八王子
発達障害-注意欠如・多動性障害(ADHD)-

「情報提供 「小児期における注意欠陥/多動性障害(AD/HD)とコンサータ錠の使用上の留意点」
 (ヤンセンファーマ(株))」
■ 特別講演 「ADHD と薬物療法」
社会福祉法人 日本心身障害児協会 島田療育センター
児童精神科 診療科 長野村健介 先生
ポスター日本薬剤師研修センター認定1単位、都病薬生涯研修認定付1単位付き

ポスター

第17回 糖尿病と自己注射」 日時:平成24年11月6日19時-20時40分
場所:京王プラザホテル八王子

■ 「新診断基準」 ノボ ノルディスク ファーマ
■ 「インスリン注射器の指導のポイント」 田中三広委員 青梅市立病院薬剤部長
■パネルディスカッション 堀委員、杉浦委員、田中委員、菊地委員、ノボノルディスクファーマ

 ポスター

第16回 緩和ケア」  「薬薬連携における情報共有」 緩和ケア

平成24年5月29日(火)18時30分-20時
■会員報告 「病院における麻薬管理と事故事例」 
奥山 清 委員  (東京医科大学八王子医療センター 薬剤部長) 
■会員報告 「保険薬局における麻薬管理」
野村 圭伊 委員 (株式会社ノムラ薬局 代表取締役)
■特別講演 服部政治先生(がん研有明病院 麻酔科・ペインクリニック 医長) 
 ポスター

 

第15回 「疲労と睡眠とビタミンについて考える」 日時:平成24年2月4日14時-16時30分
場所:京王プラザホテル八王子

■ 「疲労とビタミン」 安田和人先生 帝京大学医学部名誉教授
■ 「疲労と睡眠」 内山 真先生 日本大学医学部精神医学系主任教授

「快眠ストレッチ体操」 三船智美さん インストラクター
パネルディスカッション コーディネーター
  堀 美智子先生(医薬情報研究所 株式会社エス・アイ・シー)

 ポスター

第14回 「薬薬連携における情報共有」  
痛風・高尿酸血症治療
日時:平成23年5月30日(月) 19:00〜20:30
場所 : 立川女性総合センター アイム  立川市曙町 2-36-2  TEL 042-528-6801  )
■ 司会・開会の辞 村田 和也 委員長 
■ 「新規高尿酸血症治療剤 フェブリク錠の適正使用」  帝人ファーマ株式会社
   
■ 研究会 (19:20〜20:30)  座長 : 奥山 清 委員 (東京医科大学八王子医療センター)

特別講演T 『 CKDと高尿酸血症 』
有村 義宏 先生  (杏林大学医学部 第1内科 教授)

特別講演U 『 高尿酸血症薬物療法の実際 』 (20:10〜20:30)
堀 博昭 委員 (医薬情報研究所 株式会社エス・アイ・シー)

■ 閉会の辞  根岸 務 委員長

 ポスター

報告

第13回 「薬剤師の情報共有--化学療法」

 第13回 多摩薬薬連携協議会フォーラム
日時 : 平成22年10月19日(火) 19:00〜20:30
場所 : 八王子市学園都市センター 12階 東京都八王子市旭町9番1号  
八王子スクエアビル 八王子駅下車徒歩1分  TEL.042-646-5611
■ 開場 (18 : 30)
司会 : 奥山 清 委員
■ 開会の辞 (19 : 00)   村田 和也 委員長 
■ 商品説明 (19 : 00〜19 : 30)
@ 新規抗癌剤アブラキサンの紹介
A ティーエスワンの副作用と適正使用       大鵬薬品工業株式会社
   
シンポジウム(19 : 30〜20 : 30)
座長 : 杉浦宗敏 委員 (東京薬科大学医薬品安全管理学 准教授)

「病院におけるみんなで支える外来化学療法」 
池田 隆  (国家公務員共済組合連合会立川病院 薬剤部) 

「保険薬局における外来化学療法の服薬指導」
濱 日登美 (地域保健企画多摩薬局) 
パネルディスカッション  

座長  : 村田 和也 委員長 (日本医科大学多摩永山病院 薬剤部部長)
   パネリスト: 池田 隆 、 濱 日登美 、 杉浦宗敏 、 奥山 清
■ 閉会の辞 (20 : 30)   根岸 務 委員長


ポスター

報告

第12回 「OTC薬新時代と薬剤師」   第12回 多摩薬薬連携協議会フォーラム
「OTC薬新時代と薬剤師」
日時:平成21年11月18日(水曜日)18:30〜20:30
場所:八王子市学園都市センター(八王子東急スクエアビル12階 )

■ 開場  (18:00)から
司会:奥山清委員(東京医大八王子医療センター)

■ 製品説明  (18:30〜18:45)
マクロライド系抗生物質 『クラリス』 大正富山医薬品株式会社 学術部

■ 開会の辞(18:45〜)  村田和也 委員長(日本医大多摩永山病院)

■ 特別講演「薬事法改正は国民に何をもたらすか」 
(薬剤師の出番? OTC薬を含めて)
               昭和大学薬学部 佐々木圭子 先生
■ パネルディスカッション19:50〜

テーマ:OTC薬における薬剤師の役割
  座長:下平秀夫委員(北多摩支部/帝京薬)

シンポジスト
   田中三広 委員 (青梅市立総合病院)
   野村圭伊 委員 (南多摩支部)
   佐々木圭子 先生(昭和大薬)
   池島 謙  先生(北多摩支部)

■ 閉会の辞 茂木 徹 委員長(八王子支部)
ポスター

写真集

第11回 「後発医薬品使用促進に対して考えよう!」   11回 多摩薬薬連携協議会フォーラム
2008
123()18:30-20:30
場所:八王子市学園都市センター12階 八王子市旭町9番1号 TEL.042-646-5611

■ 開場  (18:00)
司会: 阪本康典 委員
■ 開会の辞(18:30)  村田和也 委員長

■特別講演 「ジェネリック医薬品の申請から承認まで」
        日本ジェネリック製薬協会から 泉澤氏、水野氏---60分

■ パネルディスカッション
テーマ 
:何故、ジェネリックは安全か?

座長:村田和也 委員長

シンポジスト
菊池
 且行 委員  (丘の上薬局)
奥山 清 委員  (東京医科大学八王子医療センター薬剤部)
村田和也 委員長 (日本医科大学付属多摩永山病院 薬剤科)
日本ジェネリック製薬協会 泉澤氏、水野氏

■ 閉会の辞 (20:30) 茂木 徹 委員長
              

 写真集
第10回 「後発医薬品使用促進に対して考えよう!」 

10回多摩薬薬連携協議会フォーラム 

10回フォーラムは、180名の参加と会場は満員となり、フロアの先生方を交えて活発な討議がされました。

病院薬剤師:

14

薬局薬剤師:

66

大学職員

2

後発医薬品メーカー

35

先発医薬品メーカー

31

医薬品卸

32

180

東京都薬剤師会雑誌20089月号に討論の内容などの一部を掲載させていただきました。

「後発医薬品使用促進に対して考えよう!」
日時:平成20513日(火曜日)18:30〜20:30
場所:八王子市学園都市センター12階 八王子市旭町9番1号 TEL.042-646-5611

■ 開場  (18:00)
司会: 渡邉清司 委員
■ 開会の辞(18:30)  村田和也 委員長

■ パネルディスカッション
討論内容:
どんな問題が考えられるか?
患者をどう説得するか?
今後どのように発展させるか?

座長:茂木 徹 委員長、下平秀夫 委員

シンポジスト
堀 博昭 委員  (公園前薬局)
奥山 清 委員  (東京医科大学八王子医療センター薬剤部)
村田和也 委員長 (日本医科大学付属多摩永山病院 薬剤科)

■ 閉会の辞 (20:30) 茂木 徹 委員長

 ポスター

写真集

       
第9回 5周年記念講演会

 日 時:平成20219日(火)18:50 20:00 

場 所:京王プラザホテル八王子 4階「錦」の間
     東京都八王子市旭町14-1 (TEL042-656-3111


司会:田中 三広 委員
n      特別講演(19:0020:00 座長:吉尾 隆 委員
「血圧革命と最近の高血圧治療薬」
東京医科大学八王子医療センター 循環器内科 教授 高澤 謙二 先生

ポスター

アンケート結果

第8回 「どうなるジェネリック(ジェネリックについて学ぼう)」 第8回多摩薬薬連携フォーラム 

「どうなるジェネリック(ジェネリックについて学ぼう)」
■ 報告(18:35〜19:05)
「院外処方での後発品使用における大学病院の現状
-私大協アンケート調査結果-」
          奥山清(東京医科大学八王子医療センター薬剤部長)
■ 教育講演(19:05〜20:05)
座長:阪本康典 委員(国家公務員共済組合連合会立川病院薬剤部長)
「ジェネリックを知る」
        後藤伸之先生(名城大学薬学部医薬情報研究室 教授)
ポスター(doc)

写真集

第7回  「入退院における連携」 第7回多摩薬薬連携フォーラム 
●メインテーマ 「入退院における連携」       
フォーラム準備委員長 東京医科大学八王子医療センター 薬剤部長 奥山 清
今回は、市民を交えた会で、市民からの発言者が3名います
ポスター(doc) 一般向け  ポスター薬剤師向け(doc)

       シンポジウム
座長:奥山清(東京医科大学八王子医療センター薬剤部長)
   
篠原高雄(杏林大学医学部付属病院 薬剤部長
1.入院中から退院までのお薬手帳を使用したお薬の説明 恩方病院薬剤部 南塚敬子
2.自分お薬をもっと知りましょうお薬手帳の使い方   明神町調剤薬局 渡辺千鶴子 
3.患者さんの薬に対する不安と要望
4.患者さんの薬に対する不安と要望

■パネルディスカッション

ポスター(doc) 一般向け ポスター薬剤師向け(doc)

写真集

第6回 「お薬手帳の現状と課題」 第6回多摩薬薬連携フォーラム

●メインテーマ 「お薬手帳の現状と課題」 ―

       
司会:阪本康典(国家公務員共済組合連合会 立川病院)

■ シンポジウム
座長:山田安彦(東京薬科大学) 阪本康典(国家公務員共済組合連合会 立川病院)
1.お薬手帳の現状 薬局の立場から1    明神町調剤薬局 渡辺千津子
2.お薬手帳の現状 薬局の立場から2    公園前薬局 堀 博昭
3.入院時持参薬、退院時における保険薬局との連携について
東京医科大学八王子医療センター 薬剤部 石塚久仁子
■ パネルディスカッション
■ 閉会の辞(20:25)  村田和也 委員長
ポスター(doc)
第5回 「お薬手帳の現状と仮題」
●第5回多摩薬薬連携フォーラム

 メインテーマ「お薬手帳の現状と仮題」

■ シンポジウム
座長 山田安彦委員 (東京薬科大学)  下平秀夫委員(司会兼務)
1.渡辺清司氏(八王子薬剤センター薬局) -お薬手帳の現状 保険薬局の立場から-
2.村田和也委員長(日本医科付属病院大多摩永山病院)-退院時服薬指導書での連携-
3.阿部宏子委員 (恩方病院)

ポスター(doc)

写真集

第4回 「処方せん疑義照会のあり方」
■第4回多摩薬薬連携協議会フォーラム (平成16118日 予定)

「大学教育における処方せん疑義照会のあり方」 厚田 幸一郎(北里大学薬学部)

1.「中規模病院の現状」奥隅貴久美 (都病薬多摩西南支部)

2.「処方せん問い合わせ−調剤薬局からの要望」 山田政人委員(南多摩支部)

3.「処方せん問い合わせの問題点と打開策」奥山 清委員 (都病薬多摩西南支部)

. 綜合討論

「疑義照会テーマにシンポジウム開催」ドラッグマガジン2004.12

ポスター(doc)
第3回 「薬局薬剤師の立場から」

■第3回多摩薬薬連携協議会フォーラム (平成16525)
 
座長 東京医科大学八王子医療センター 薬剤部長 奥山 清

−薬局薬剤師の立場から−

1.「医療機関への問い合わせ事」 斉藤伸介委員(都薬南多摩支部)

2.「広域処方せん受け入れの課題」山田弘志(都薬八王子支部)

3.FAX案内コーナーの善と悪」上村直樹委員(都薬北多摩支部)

4. 総合討論

ポスター(doc)

写真集

第2回 「病院薬剤師の立場から」

■第2回多摩薬薬連携協議会フォーラム(平成151118)

−病院薬剤師の立場から−

1.「国家公務員共済組合連合会立川病院から」 阿部誠寿美(都病薬多摩西南支部)

2.「東京医科大学八王子医療センターから」 峰島宏枝(都病薬多摩西南支部)

3. 町田市民病院から」 木下保子委員(都病薬多摩西南支部)

4.「日野市立病院から」 大澤昭子委員(都病薬多摩西南支部)

5. 総合討論

ポスター(pdf)
第1回 「設立の趣旨」

■第1回多摩薬薬連携協議会フォーラム(平成15722日)

1.協議会設立の趣旨と経過報告 戸塚淳逸委員長(都薬南多摩支部)

2.病院薬剤師の活動紹介と薬薬連携の展望 明石貴雄 副委員長(現東医大)

3.適正な処方せんと正確な調剤 茂木 徹委員(都薬八王子支部)

4.患者情報の共有化「お薬手帳の利用」堀 博昭委員(都薬八王子支部)

5.総合討論

ポスター(pdf)

写真集

    発足当時 写真集